♪そもそも、「手付金」って、何?♪

2018/02/20 │ みどブロ

不動産の金銭に関して、知っていると得する「マメ知識」です。。

sign02よく聞く「手付金」って、どういった意味なのでしょうか?!

  細かく説明すると、長文になりますので、

  一般的な例で、簡単にご説明しますね。

 

 

flair付金は契約の成立を前提として、買主から売主へ支払われるものです。

  例えば、中古物件の契約の場合、売買金額の5~10%程度のケースが多いと思われます。

  この手付金は、売買代金の一部に充当されます。

 

danger少額の手付金の場合、売主や、売主側の仲介業者が、難色を示してくる事があります。

  というのも、契約成立後、もし、買主が契約を止めたいといった場合、

  一般的に手付金額は、「解約手付」と判断されます。

  簡単に言いますと、支払った、手付金を放棄すれば、契約を止める事が出来るからです。

 

dollar手付金が、買主の物件購入に関する、意思の強さ考えると、

  分かりやすいですね。。

 

 

danger逆に、売主が契約を辞めたいといった場合、

  買主に手付金の全額を返金し、さらに、同額の金額を、買主に支払います。

  一般的に、「手付放棄・手付倍返し」となります。

 

good買主としても、売主が「やっぱり売りたくない」と考えた場合の

  抑止効果も有り、安心して引渡しの準備が可能ですね。

 

 

WS000141

 

今までの内容で、イマイチよく分からなかった方、

購入を考えたいけど、持ち資金の関係で、

手付金が少ない…等々、お気軽にご相談下さいね。

交渉させて頂きますので、ご安心下さいませ。。

 

 

sign03最後に、「手付放棄・手付倍返し」契約の解除はいつでもできるわけではなく、

  契約の相手方が、契約の履行に着手した後は出来ないものとされています。

coldsweats01話が長くなってしまいましたね…、この位にしておきます。。

  もっと詳しく知りたい方は、お気軽にご相談下さいね。

 

 

 

PAGETOP